ごあいさつ

昭和43年、
鍍金工場で働いていた創業者姫野正弘は、        電車に揺られながら、いつかこの鉄道会社の様に大きな 鍍金の会社を作りたいと思いました。
郷里福岡八女の同級生の堤一弘、弟昭三、八女の中学を 卒業したばかりの社員を呼び寄せ社員7名で寝食を共に しながら小さなスタートを切りました。

お陰様で50年
鍍金だけを生業に、国内はもとよりベトナムでも事業を営ませて頂けています。
長くご愛顧頂いているお客様、関係各社の皆様、そして従業員には感謝の思いで一杯です。
これからも一意専心鍍金を追求し、鍍金で社会の役に立つ存在であり続けたいと考えております。

今後もご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

京王電化工業株式会社 代表取締役 姫野正樹

創業当時の写真

昭和40年代初期メンバーと

仲間とともに50周年